西川一誠後援会サイト

イッセイエッセイ詳細

イッセイエッセイ

1214号 中国語に語順ありや

2017年03月30日(木)

 中国語には文法はあるが、品詞や語順がいかにも存在にみえて、割り切れないところがある。
孩子们Háizimen 从楼上cónglóushàng pǎo 下来xialai le 78
 子供たちは、上の階から駆け下りて来ました。
 「从楼上」は、移動を表わす複合方向補語「下来」(下りて来る)の「下」と「来」の間に置くことはできない。なぜなら、この「从楼上」は方向を表わすからだそうだ。一方、
  pǎo jìn 教室jiàoshìli lai le 78
 彼は教室の中に駆け込んで来ました。
「教室里」は囲われた場所を表わすため、複合補語「进来」(入ってくる)の両語の間に置くことになるという(以上、ネイティブの話)。

yòu láiwǎn le 71
 また遅くなっちゃった。
 この文の「来晩」は、来るのが遅いという熟語であるが(辞書では、「晩」のところに形容詞として実例が出ている。「来」のところにはない)、「晩」と「来」は入れ替えても文意は通るらしい。

老师Lǎoshī jiào 背了bèile 一遍yībiàn课文kèwén 71
 先生は彼に本文を一度暗唱させた。
 この使役の文において、「一遍」は、課文(教科書の文章)にかかる形容詞であるので「背了」の前には置けない。もし置くとしたら副詞の「再」であり、この場合はさらにもう一度という意味に若干異なると言う。

Dào博物馆bówùguǎn怎么zěnmezǒu? 41
 博物館にはどう行くのですか?
 この文は、日本人にとってはやや奇怪な構文である。

 shì zài哪儿nǎr出生chūshēngde 42
 において、「是」はなくても文意は成り立つ。なお「是」があるとあなたの方は・・・・・・、どこの生まれと特にとり上げたことになるらしい。

(注、文例は前回掲載とともに「ラジオテキスト」より)

(2017.4.11 記)