【トピックス】

〜 都内でローカル・マニフェスト検証大会開催 〜

西川知事のマニフェスト「福井元気宣言」採点を受ける。
第三者評価の結果は百点満点の81点

昨年の知事選挙で当選した五人の知事のマニフェストの進捗状況を検証し、マニフェストの意義や課題、今後の展望などを検討する「第一回ローカル・マニフェスト検証大会」が9月8日(水)早稲田大学において開催されました。

この大会は、北川正恭早稲田大学大学院教授が中心になり企画され、岩手県、埼玉県、神奈川県、佐賀県各知事とともに西川知事も参加しました。

西川知事は、「マニフェストの経緯・現状・今後」と題して自身のマニフェストの実施状況報告を行い、大学教授による外部評価を受けました。

マニフェスト実行のための機構改革の斬新性とスピードや、マニフェストをめぐる論戦の場として、議会審議にいい緊張感が生まれていること、さらには情報公開を進め透明性を高めた結果、県政に対する県民の信頼度も高まっているなどとの評価を受ける一方で、目標設定において、アウトプット指標が大半であるためアウトカムにまで評価の視野を広げることが今後の課題であるとされるなど、総合評価で81点(/百点満点)の採点を受けました。