【トピックス】

韓国KBSニュースで
福井県の少子化対策の取組みが
報道されました!

 

 2000年以降の出生率の低下が著しい状態にある韓国では、「少子・高齢社会対応の国家戦略」を策定するなど国を挙げて育児支援の強化や保育サービスの充実を目指しています。
 こうした中、平成18年10月5日に放送された韓国の公営放送局KBSのニュースで、「福井県の少子化対策」への取組みが紹介されました。

 番組では、西川知事が知事就任以来取り組んできた、きめ細かで継続的な少子化対策と、その結果、日本全国で合計特殊出生率(一人の女性が生涯に産む子供の数)が過去最低を記録する中、唯一出生率が上昇した県として福井県が紹介されました。