【トピックス】

愛・地球博「福井県の日」

「健康長寿な福井」の法被を着てPRする知事平成17年7月25日に、愛・地球博(愛知万博)の長久手会場EXPOホールにおいて「福井県の日」ステージが開かれました。
西川知事は「健康長寿な福井です」と書かれた法被を羽織り、福井の食生活の良さ、労働環境の良さ、家族と地域で育む長寿の気風、保健・医療・福祉の充実、経済的なゆとりなど、福井県の特徴を示すデータを挙げ、健康長寿福井の紹介をしました。また、「福井県は平均寿命が男女とも全国第2位で、わが国を代表する健康長寿な県。ぜひ福井に来ていただき、『健康長寿の福井県』を体感してほしい」と来福を大いにアピールしました。
ステージではその後、福井豪雨災害で被災された美山町蔵作地区の平均年齢70歳の「劇団ババーズ」の皆様による創作劇が演じられ、コミカルな演技で会場の笑いを誘っていました。また、福井市の「馬鹿ばやし」、名田庄村の「下村の獅子舞」など伝統芸能や芦原温泉女将の会による芦原温泉の紹介なども行われ、福井県の魅力を存分にPRした一日となりました。