『家庭画報』(世界文化社発行)10月号に「全国の知事発―郷土の名物ごはん47選」が掲載されました。

 『家庭画報』10月号では、全国の知事が”わが県の自慢ごはん”を紹介する「全国の知事発―郷土の名物ごはん47選」が掲載されています。
 西川知事は福井県の自慢ごはんとして「わかめごはん」を選び、次のとおり紹介しました。

 「福井県では、飛鳥時代には都へ、わかめなどの海産物を貢納していたほど、古くからわかめの生産が行われていたようです。越前海岸の岩場でとれたわかめを手作業で天日乾燥し、もみ砕いた「もみわかめ」を炊きたてごはんにふりかける、手軽で栄養に優れたごはんです。」

バックナンバーを見る