平成21年3月7日(土)、福井商工会議所で行われた「ふくいピュアライオンズクラブ結成10周年記念大会」に出席し、お祝いの言葉を述べました。

 このたび、ふくいピュアライオンズクラブが結成10周年を迎えられ、本日ここに記念式典が盛大に開催されますことを心からお喜び申し上げます。

 日ごろから、皆様には、地域の発展にご尽力いただくとともに、県政の推進に格別のご支援をいただき、厚くお礼申し上げます。

 ふくいピュアライオンズクラブにおかれましては、県内唯一の女性会員のみのライオンズクラブとして、平成11年の創立以来、歴代会長をはじめ会員の皆様方の崇高な奉仕の精神と強い結束のもと、地域の発展にご尽力いただいております。

 障害者施設への訪問活動や、献血やドナー登録の呼びかけ、小中学校における講演会の開催など、地域の福祉や青少年の健全育成に大きく貢献されており、深く敬意を表します。

 また、地球温暖化ストップ県民運動「LOVE・アース・ふくい」にご参加いただくとともに、継体大王即位1500周年記念事業に桜の苗木の寄付をいただくなど、県の事業にご協力いただき、改めて感謝申し上げます。

 人口減少や少子高齢化、地域間格差の拡大など地方の状況が厳しさを増す中で、皆様のふるさとへの熱い想いと行動力は、地域を元気にするエネルギーとなるものです。

 未来に希望と夢を持てるふるさと福井をつくるため、皆様とともに全力を尽くしてまいりますので、引き続きご支援、ご協力をお願いいたします。

 本日の結成10周年を契機に、さらに団結を強められ、一層発展されますことを期待いたします。

 最後に、ふくいピュアライオンズクラブのますますのご発展と、会員の皆様ならびに本日ご出席の皆様のご健勝とご活躍を心から祈念しまして、お祝いのことばといたします。

バックナンバーを見る